アコムとレイク、どっちの評判がイイか!?借りるならしっかり選ぼう

アコムもレイクも、どなたでも必ず一度は聞いたことのある大手のカードローンですよね。いずれも信頼性では全く問題ありませんし、実は評判についても甲乙つけがたい所があります。実はレイクは、今現在は新生銀行のカードローンとして営業をしていますので、正確には消費者金融ではありません。借りる側としては、名称も消費者金融の時と同じですし、新生銀行のサイトからレイクのサイトへ入るという手順を踏まなければ、このようなことに気づくということも無いかもしれませんね。

お金を借りる上でも、特に銀行カードローンであることを意識しなくてはならないといったことも一切ありません。しかし、利用者にとっては、実は銀行ならではのメリットがあるんですよ。そのひとつが、ATM手数料がかからないという点です。消費者金融の場合、貸金業法のため、1万円以内は105円、それ以上は210円というATM手数料が発生することが殆どです。しかし銀行であるレイクは、手数料についての心配は無用なのです。これは、銀行であるレイクのポイントの高い所ですよね。

また、総量規制がかからないというのも、銀行ならではのメリットだと言えるでしょう。ただし、総量規制がかかってしまうような、年収の三分の一近い高額の借入をする人でなければ、これは特に関係のない話かもしれませんね。しかし、これ以外においては、レイクは消費者金融の特徴を多く持っています。本人の年収がないと審査を受けることができないことも、そのひとつなのです。

一方、アコムは銀行系ですが、消費者金融です。総量規制がかかりますので、年収の三分の一以上になると借入はできません。また、専業主婦や年金生活者など、本人に収入がない場合、審査を受けることができないという点では、レイクと同様なのです。

しかしアコムの場合、残念ながら提携ATM手数料はかかってしまいます。もしも手数料をかけたくないのであれば、店舗窓口か、直営のアコムのATMを使う必要があります。このように、手数料をかけない利用も出来ない訳ではないのですが、どうしても利用は制限されてしまいますね。ここは、アコムのポイントが低い点かもしれません。ただし、アコムではインターネットを利用することで、振込という形ですが、借入も返済も無料で出来てしまいます。これによってある程度のカバーはできてくるでしょう。

そしてアコムにもレイクにもあるのが、新規申込の人への無利息キャンペーンです。30日間無利息はアコムにもレイクにもありますが、レイクだけは5万円までなら180日間無利息のキャンペーンも実施中。利息がタダというのは、非常に魅力的ですよね。ただし、このキャンペーンは、契約日の翌日からカウントがスタートします。契約だけして借りないでいると、利用できるキャンペーン期間が短くなってしまいますから、気をつけないとみすみす損をしてしまいますよ。

一般的なイメージに過ぎないのかもしれませんが、銀行ではなかなか返済についての相談がしにくい雰囲気があります。返済が困難になった時点で、早い目に相談することが大切だったりもしますから、気安く相談に乗ってもらえる雰囲気というのも大切ですよね。その点、アコムもレイクも同様に、相談窓口が利用しやすくなっています。女性専用窓口も、どちらにも完備していますから、初めての女性の利用者でも安心ですよ。このように、なかなか甲乙つけがたい両者ですが、あなたはどちらを選びますか?

閉じる