アコムはお盆でも使える?キャッシングはいつでも対応が嬉しい!

一昔前と比べると、今はお店も企業も、開店時間も長く、お休み自体も非常に少なくなってきましたね。特にショッピングモールやスーパーなど、日々の消費生活に直結するような店舗では、土日祭日はもちろんのこと、お盆や年末、正月も営業していることが殆どになりました。消費者にとっては、非常に便利な時代になりましたね。

しかし、銀行では、今でも昔通りの営業時間やカレンダーを守っています。しかしながら、店舗の営業が限られてしまっている分、ATMがそれを補っていますから、特に不便という訳ではありません。しかし他の一般の企業に比べれば、やはり使い勝手が悪いことは確かですね。お金を貸し出すという点では、銀行と似ている消費者金融のアコムですが、営業日についてはどうなっているのでしょうか。

実はアコムならば、新規申込やお金を借りたり返したりする上では、お盆や年末年始、また土日祝日を特に意識することなく、利用することができるんですよ。お金が必要になるようなことは、時期や時間を問いません。逆に、お盆などは、お金が必要になる機会が増えるもの。そんなときでも、アコムを利用するのであれば、不自由は一切ありませんよ。

というのも、アコムはインターネットでの申込や利用も可能だからなのです。キャッシングも、昔のような店舗窓口の利用はとても少なくなっていますよね。これは、企業側のコスト削減の意味合いもありますが、利用者側にとっても、非常に都合がいいことなんです。

店舗への出入りを誰かから見られてしまうということは、キャッシング利用をする多くの人にとって、避けたいと思っていることでもありますよね。ネットならばそんな心配はありません。企業側も、コスト削減分を手数料が無料にするという形で、利用者に還元しています。このように、ネットの利用は、色んな意味で消費者にとっても大歓迎だと言えるでしょう。

また、何といってもネットは24時間365日いつでもOK。インターネットによる手続きや利用を中心にしている限り、アコムの利用ではお盆などの時期や時間について不自由は一切ないと言えます。ところで、インターネットで借入をする場合は、お金は指定した銀行口座への振込という形になります。例えば家賃や公共料金の引落しの為にお金を借りるのであれば、この振込だけで目的が果たせる場合もあるでしょう。しかし、この口座から現金を引き出そうと思ったら、やはりATMの利用が必要となりますよね。

アコムで利用できるATMは、直営のアコムATMと、コンビニや銀行などの提携ATMがあります。いずれもATMも年中無休なのですが、定期メンテナンスの時間だけは例外です。この定期点検時間(毎週月曜日の午前1:00〜5:00)のことだけは、頭に入れておいた方がいいでしょう。毎週たった4時間のことですが、せっかくお金を借りる手続きをしているのですから、このロスが勿体ないことだってありますよ。

また、ロスと言えば手数料のことも気になります。ATM手数料は、アコム直営のATMを利用する場合は無料です。しかし、提携ATMを利用する場合、1万円を越える場合は借入も返済も1件について210円、1万円以下の場合は105円の手数料がかかります。このような、利用できない例外の時間帯や、手数料などのロス分を上手に避けながら、アコムを十分活用してくださいね。

閉じる