派遣やアルバイトでもキャッシングが出来る場合がある?

キャッシングを利用する際、希望する金額が借り入れ出来るかどうか、まずは審査が行われます。この審査を通過して、ようやく指定の口座に入金されるという流れになります。

審査の最も重要なポイントはやはり安定した収入があるかどうかということです。正社員として勤務していれば、過去に滞納の経験がなかったり、他社から借り入れがなかったり…こういった条件を満たせば、間違いなく審査を通過出来るでしょう。

では、派遣やアルバイトの場合はどうでしょうか。

かつては安定した収入といえば正社員という見方が強く、派遣やアルバイトによって収入を得ている方は少数派でした。しかし、雇用情勢の変化もあり、また景気の傾きの影響も受けた結果、派遣やアルバイトの割合が高まっています。それゆえ、派遣やアルバイトだからキャッシングは利用できないと決め付けてしまうと、キャッシング会社側も利用可能な絶対数が減ってしまうために、経営にダメージを受けてしまいかねません。

それゆえ、最近のキャッシング会社では派遣やアルバイトであったとしても借り入れが出来るケースが増えてきました。その際にポイントになるのが、たとえ年収は300万円を下回ったとしても、ある程度、安定した収入があるかどうかという点です。ある年は年収が上がったけど、ある年は極端に下がった…というケースよりは、少なめでも安定した収入があれば審査に通過しやすいでしょう。

また、派遣でもアルバイトでも長く勤めていれば、審査に当たっての好材料となりますし、社会保険に加入しているかというのも判断基準となる場合があります。つまり、こういった条件を満たしていれば、派遣やアルバイトでもキャッシングを利用出来る場合が多いのです。

閉じる